News ニュース

TOPS夏合宿(決めたことをいつまでも憶えている素晴らしさ)

2019.08.20.

中学受験コースTOPSのHPへのご訪問ありがとうございます。
8月9日(金)から8月12日(月)まで高野山で勉強合宿を実施しました。
私(殿村)は、小学5・6年生の算数の授業担当と担任として合宿にかかわりました。そのなかでうれしい場面をたくさん見ることができました。


初日に合宿の目標を作文用紙に書いてもらいました。
自分で考えている目標を子どもたちが力いっぱい文字に起こします。


そして、3日目の朝のホームルームでは、テーマを「原点回帰」として初日に立てた目標を6年生の子どもたち全員に何も見ずに発表してもらいました。


私は、話している子どもの目標と周りの子どもたちの顔を見ました。


全員が自分の目標を間違えずにすらすらと話せていました。自分で決めたことに向き合っている証拠です。
子どもたちも「そういえば、こんなこと決めたな。」「覚えている自分はすごいな。」「これを達成できるように残りもがんばるぞ。」と盛り上がりました。


そのときからクラスで一体感が生まれました。授業の雰囲気も2日目のときと明らかに変わりました。たくさんのことを学び、成長して自信をつけて帰ることができるイベントになりました。


合宿という1つのイベントを通じ、子どもたちは日々成長を遂げているな、と感じました。


 


イング高石校 中学受験TOPS担当 殿村友理