News ニュース

受験生にとって大切なイベント②

2019.09.26.

イング中学受験TOPSのHPへのご訪問ありがとうございます。



2020年度中学入試に向けて、9月の上旬から各私立中学校で『プレテスト』の申し込みが始まっています。
たとえ何度も赤本を解いていても、いざ入試本番を迎えると緊張して自分の力を発揮できないことはよくあることです。ですので、受験本番と同じような環境を体験できるプレテストを受験していただくことをお勧めします。
また、各私立中学校が実施するプレテストを受験すると以下のようなメリットがあります。


①合格の目安・入試問題傾向・校内の様子を知ることができます。
②問題や受験時間などはすべて本番と同じように行われます。さらに、合否の可能性まで判定してくれます。
③プレテスト実施後に『プレテスト解説会』を行う中学校も多くあります。プレテストの返却の際に個々の所見に加え、お子様の弱点ポイントに合わせた「今後の対策方法」を教えてくれます。
④大問ごとの正答率を教えてくれる中学校もあります。テスト時間の使い方がよくわからない場合はプレテスト解説会の際に、中学校の先生の話を聞くことが重要です。


以上のようにプレテストを受験することのメリットは大きいです。多くの私立中学校がプレテストを実施していますので、受験することをお勧めします。



『プレテスト』の申し込み期間が1週間で終わる私立中学校もありますので、お子様の志望校のHPはまめにチェックすることが重要です。また、イングへお申しつけくだされば各予定表をお配りしますので、ぜひお声掛けください。