News ニュース

新年度のご案内

2020.01.13.

イング中学受験コースTOPSのHPへのご訪問ありがとうございます。
私立中学入試まであと残りわずかになりました。
小学6年生は、今が正念場です。
毎日早くから自習に来てがんばっています。


入試が終われば、次は5年生の番になります。
イングのTOPSでは、3月から新学年の学習になります。
TOPSは小学3年生~小学6年生のお子様を対象にしています。(小学3年生は鶴見校のみ開校)
●小学3・4年生→入試の基礎的な学習(学習方法を学ぶ時期)
●小学5年生→入試に頻出する重要単元の学習(様々な問題を知る時期)
●小学6年生→5年生までに学習した内容の発展的な学習(問題を解くテクニックや速さを身につける時期)


 


(TOPSの授業で大切にしていること)
①【自分の考えたことを表現させ、どこまで自分の言葉で表現できているかを確認すること】
②【学習内容や勉強方法を確認すること】


 


答えが間違っていることを恐れる子どもは学年が進むにつれて増えていきます。
式を書くことが苦手で答えだけを書こうとする子どももいます。
偶然で問題を正解できたのか、それとも自分の考え方が合っていたから正解できたかを講師は見極める必要があります。
自分の考えが合っていることを子ども自身に認識させ、自信をもたせたいと思っているからです。
TOPSでは、答えが合っているかだけではなく、式の書き方までチェックしています。
途中式や図、考え方を言葉で書いていれば、講師は「この子はここまで理解できている!!」ということを知ることができます。
また、近年の中学入試の算数は自分の考えを言葉で表現する中学校が増えてもきています。


五ツ木駸々堂テストの時期になると、理科や社会も点数が取れるように、講師が範囲表を見て子どもたちに復習する箇所を支持してテストもさせています。
勉強方法がわからない子どもを授業以外の時間にも呼び、相談に乗っています。


 


自分から上手く質問ができないお子様や勉強方法がわからないお子様がいる方、中学受験を始めようか悩んでいる方は、ぜひイング中学受験コースTOPSに足をお運びください。
お子様の助けになるようにアドバイスをさせていただきます。


 


イング高石校 中学受験TOPS 殿村友理