プログラミング道場 Games 将来が変わる、新しいチカラを手に入れよう!!

自分で考える力 自分で判断する力 自分で表現する力 プログラミング的思考力

2020年から小学校でプログラミング教育が開始。

約10年前にスマートフォンが主流となり始めました。今では、キャッシュレス、ドローン、自動運転、人口知能(AI)、仮想現実(VR)など、世界は目まぐるしいスピードで変化しています。では、今から約10年後の社会がどうなっていると思いますか?3Dプリンターが主流になる、ロボットが作業を行うなど様々な予測がされています。新しい職業が生まれ、今ある職業がなくなるかもしれないとも言われています。今までの常識が、常識ではなくなる日も近いかもしれません。そのような社会で大人になるお子様には、社会に出ても大切な生きる力を付けてほしいと考えています。それは、持っている知識を元に、自ら考え、判断し、試行錯誤を繰り返し、他者へ向けて表現をする力です。
その力こそが、「プログラミング的思考」力だといわれています。

プログラミング教育で大切なことは、プログラムを作れるようになること(プログラミング言語を覚えたり、技能を習得すること)ではありません。プログラミング的思考力を身に着け、10年後、社会に必要とされる人であってほしいと考えています。

実際にどんな事するの?

ゲームを自作するという楽しいカリキュラム

カリキュラムが終われば ジュニア・プログラミング検定 scratch部門にチャレンジ

ジュニア・プログラミング検定を受けるメリットは?

目標を持って学ぶ!! 達成する!! 成長する!!

Gamesのカリキュラムはジュニア・プログラム検定完全準拠! 内申書にも書ける!

未来を動かす、チカラになる。

気になるけど…。とお悩みのアナタ!!ぜひ一度体験へおこし下さい!!

お電話でのお問い合わせ

ラシク本部 0120-749-049 (ラシク本部)

お問い合わせイメージ画像
お問い合わせイメージ画像